実践で学ぶRuby on rails 〜仮説千本ノック〜

プログラマーとして独立するため日々スキルアップに励んでいます。優れたプログラマは仮説を立てるのがうまい。そこを目指して仮説を立てては検証する日々です!!

AWSを使ったデプロイ〜ポートの解放〜

ポートの解放

EC2はデフォルトでは、SSH接続のみ可能で、HTTP等の他の通信方法では接続できず、WEBサーバとして未完成です。

そこでポートをHTTP等でも接続できるよう解放します。

 

ポートの設定にはEC2のセキュリティグループという設定を変更します。セキュリティグループは、アクセス許可に関する設定を行うAWS標準のファイアウォール機能です。

 

WEBサーバとして機能させるには、誰でもアクセスできる必要がありますから、サーバーからみて、インターネットを介した外部からのアクセス、つまりインバウンドの設定を行います。

 

プロトコルTCP(WEBサーバーならクライアントとの通信はTCP)

ポート範囲=3000(なんどもいいのでとりあえず3000にした)

送信元=0.0.0.0(全てのアクセスを許可する意味)